しあわせホルモン

こんにちは!

 

ブログ更新が久しぶりになってしまいました!

 

梅雨が長引いてますね。

 

なんだか憂鬱・・・やる気が出ない・・・なんてことありませんか?

 

湿度が高く体が重く感じますよね。

 

早く青空が見たい

 

太陽の日差しを浴びたい

 

という願いはなかなか叶えられません。

 

 

通常私たちは

 

太陽の光を浴びる事で

 

しあわせホルモンとも呼ばれている

 

「セロトニン」という脳内ホルモンを増やすことが出来ています。

 

しかしこの時期は太陽がなかなか出てくれないので

 

「セロトニン不足」になってしまい

 

気分が落ち込んだり

 

寝つきが悪くなったり・・・と

 

心身ともに不調をきたしてしまいます。

 

 

セロトニンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

「リズム運動」「リズミカルな運動」

 

一定のリズムを刻む運動をする事でセロトニンを増やす事が出来ます。

 

普段の生活で無意識に行っている歩行運動や咀嚼(そしゃく)などもリズム運動に含まれます。

 

「意識した呼吸」もリズム運動の一つです。

 

梅雨時期のレッスンテーマは「フローヨガ」

 

裏テーマは「リズムヨガ」「セロトニン増やそうヨガ」です。

 

 

呼吸のリズムに体の動きを乗せるというイメージで動きます。

 

太陽の光を浴びることが出来ない今

 

ヨガで幸せホルモンを増やしましょう^^

 

憂鬱な気持ちをスッキリしましょう。

 

さらに人との触れ合いでもセロトニンを増やすことが出来るそうです。

 

 

在宅ワークなどでなかなか人との会話やふれあいがない方も

 

オンラインでもスタジオでもいいのでお会いしてお話しましょう。

 

少しでも自分に喜ぶ事を

 

 

選択してあげてくださいね。

 

 

Asami