アーユルヴェーダ

こんにちは!

 

今日は風がものすごい強い日でしたね!

 

移動は髪がボサボサになり追い風、向かい風で大変でした。笑

 

 

今回は

 

アーユルヴェーダについて少しお話します。

 

アーユルヴェーダとは・・・

 

5千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の「伝統医療」で

 

サンスクリット語でアーユス(生命)ヴェーダ(科学)の組み合わせからなる言葉です。

 

自然治癒力を高める方法や

 

心と身体の健康を保つことを目的としています。

 

私たちは一人一人生まれ持った性質(ドーシャ)があります。

 

 

●ヴァータ(風と空の性質)痩せ形で皮膚や髪は乾燥ぎみ。せっかちで機敏。気分がコロコロ変わる。冷え性。便秘気味などの特徴がある。

 

●ピッタ(火と水の性質)中肉中背で筋肉質。頭の回転が速く情熱的。怒りっぽい。体温が高く汗かき。下痢をしやすい。などの特徴がある。

 

●カパ(土と水の性質)太り気味でむくみやすい。肌は潤いがあり白い。落ち着いた性格で辛抱強い。ゆっくりしている。体温は低め。などの特徴がある。

 

自分の性質がどのタイプなのかは

 

「ドーシャ診断」と調べてネットから簡単に無料診断する事が出来ますよ。

 

アーユルヴェーダの先生に診断してもらうとより細かな診断が出来ます。

(私は実際にアーユルヴェーダのサロンに行き先生に診てもらいました!)

 

性質に合った食べ物・過ごし方はそれぞれに違うので

 

自分がどのタイプか知るだけでも

 

快適に過ごすためにヒントが見つかります。

 

みんなにこれいいよ!と薦められても

 

自分には合わないという経験はありませんか?

 

 

当たり前ですが

 

一人一人身体に合うものは違うので

 

「自分に合ったもの」を選ぶのが大切です。

 

自分の体で試し、体験し

 

体に合ってるなと「気づく」ことから始まるのだと思います。

 

些細な変化にも「気づく力」を身に付けていきましょう。

 

 

気付く力が身に付くと

 

必要でないもの

 

体が喜ぶものの分別が出来る様になります。

 

それは自分の体を自分で労わることに繋がります。

 

自分の性質を知って

 

自分に寄り添うことを大事にしてくださいね。

 

 

am-yoga Asami

 

カテゴリー: BLOG
サイト http://am-yoga.com
投稿を作成しました 377

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る